審美的な歯科治療

年齢を感じさせるのは口元です。お顔の印象の70%は口元からくると統計に出ています。隙間があったり、形の不揃いの歯は貧相に見えますし、黄色い歯や暗い歯は清潔感に欠けます。
美しいスマイルラインによって顔全体もバランスがよくなり、生き生きとした表情と若さが出ます。高感度の高い、印象的な容ぼうは自信と希望に満ちた人生を招きます。
審美歯科治療には主にセラミック(陶器)やジルコニアなどの材料を使用しますが、自然な透明感や色調はセラミックが最も優れていて、表面が滑快なので着色や変色がなくプラークの付着が少ないため、健康の面から考えても優れています。また、表面の着色や黄ばみなどは歯を削らずにホワイトニングで白くすることも可能です。
色素の沈着や変色が著しい場合には歯の表面だけをエナメル質の範囲内で一層削るだけでつけ爪のようにセラミックを貼り付けるラミネートベニアという方法もあります。
セラミックによる審美歯科治療は自費治療となります。保険の適応では前歯だけは白い歯をかぶせる事ができますがプラスチックでできているため数年で着色や変色が起こります。

歯のホワイトニングについて

歯のホワイトニングについての基本と欠点・利点を解説します。

詳細へ

セラミック治療

セラミック治療について解説します。

詳細へ

金属を使わないメタルフリー治療について

メタルフリー治療について紹介します。

詳細へ

口元のアンチエイジング治療について

歯科医院で行うアンチエイジング治療について紹介します。

詳しく

ページの先頭へ