インプラントAll-on-4という治療法 ~入れ歯が合わずにお悩みの方へ~

硬いものが噛めず、食べ物がおいしく感じられない、きちんと発音ができず、自信を持って会話が出来なくなった。歯周病や入れ歯で食事や会話がうまくできず長年お悩みの方へ、取り外しのいらないインプラントによる治療法をご紹介いたします。
インプラント治療とは、顎の骨に歯の根に代わる人工歯根(チタン製)を埋め込み、その上に天然の歯と同じような人工の歯を取り付ける治療法です。

All-on-4 Q&A

歯がほとんどない人でもインプラントはできるのでしょうか?

無歯顎(歯が全くない状態)の方でも、インプラントは十分可能です。ここで紹介する「All-on-4」は総入れ歯をお使いの方や多くの歯をなくした方のためのインプラント治療法です。
従来、すべての歯を失った方にインプラント治療を行う場合、骨の移植をしたり8〜14本のインプラントを埋入するのが一般的でした。
そのため手術時間が長くなり、術後の腫れも大きく費用がかさむといった不安要素がありました。
「All-on-4」は、最低4本のインプラントを使用し短時間で固定式の仮歯が入る画期的な治療法であり、手術当日から食事や会話ができ、様々な入れ歯の悩みから解放されます。

All-on-4のポイント

取り外しの必要がないので、会話や食事が安心して出来る
抜歯からインプラントの埋め込み、仮歯の装着まで1日で行うことができる
インプラントを4本しか使用しないため治療費を大幅に軽減
歯並びをきれいにすることができる
★カウンセリング無料

ページの先頭へ