主な矯正治療の種類

メタル
ブラケット
セラミック
ブラケット
セラミック
ブラケット

ホワイトコート
ワイヤー
舌側(リンガル)
ブラケット
クリアマウスピース
矯正
写真
費用 最も安価 高い 高い
特徴 歯の表面なので目立つ セラミックのブラケットのため目立ちにくい 材料がオールホワイトなので表側でも目立ちにくい 歯の裏側なので見えない 装置は透明でほとんど目立たない
矯正力がかかりやすいので最も安心で確実な方法 ブラケットが壊れやすいため修理が必要な場合もありメタルブラケットより治療期間が長くなる可能性がある その分費用も高くなる 治療期間が長くなる
口の中の違和感、発音の問題がある
取り外し可能で治療と同時にホワイトニングができる

GikoAligner ®のマウスピース矯正

Giko Aligner

Giko Aligner ®とは株式会社GIKOの製造する透明のマウスピース型歯科矯正器具です。
透明で気づかれにくいため、社会人の方をはじめ多くの方々に選ばれています。

目立たない矯正が選ばれる理由

GikoAligner ®矯正は「透明」で「気づかれない」といった理由で多くの方々に選ばれております。見た目やお手入れの大変さで歯科矯正を諦めてしまっていませんか?

目立たない矯正のメリット

  • 職場や学校で知られずに矯正治療が行える
  • 大事なイベントや人前にでる機会があっても治療を継続できる
  • 治療中も自然な笑顔ができる

また、目立たないだけでなく自分で取り外しができることや金属を使わないことで普段の生活への負担を減らして歯科矯正を行うことができます。

  • 取り外して食事を楽しむことができる
  • メンテナンスがしやすいのでお口のトラブルリスクを減らすことができる
  • 金属を使わないため苦手な方も安心して使用できる

GikoAligner ®認定歯科医が正しいご使用方法をお伝えします。
しっかり守って理想の歯ならびを手に入れましょう。

装用の前にGikoAligner ®を少し濡らします。濡れたままの状態で上下を確認してお口に入れて軽くかみながら装用し、鏡などで確認してください。空気が入ると透明感が失われます。その場合には少し水の量を多くして装用してください。

毎日17時間以上装用してください


最適な治療効果を得るために1日17時間以上の装用をお願いします。長くつけてよく噛むことで効率よく歯が動きます。食事と歯磨き以外はつけているというのが一番良い方法です。装用時間が短いと歯が適切な位置に動かず、次のステップに進めなくなる場合があります。

用前には十分に歯磨きを

歯並びがきれいになったのに、むし歯になってしまっては台無しです。装用前に十分なプラークコントロールを実施しましょう。GikoAligner ®本体もしっかり洗浄してください。食事後、就寝前は必ず歯磨きと洗浄を行いましょう。

GikoAligner ®付属品の使い方

シフトアップガムは咬む力をより一層効率的に歯に伝える道具です。
GikoAligner ®を装用した状態でシフトアップガムの端を指でつまみ、両側の臼歯部(奥歯)~前歯部(前歯)まで動かしながら咬みます。
20回×3セットを朝・昼・夜と行いましょう。就寝前に20回×6セット行うと、より効果的です。

GikoAligner ®を取り外ししやすくする道具です。図の点線部分に引っ掛けて取ります。

ページの先頭へ