矯正治療の流れ

矯正治療は健康面とともに精神面の向上をめざすことが目的です。

矯正治療が始まるまで

1. 初診相談

現在の問題点や悩みをお聞きしながら診察し、矯正治療の概略・期間・費用などを説明します。

2. 精密検査

診断に必要な頭蓋全体のレントゲン、歯列の模型、写真などの資料をとります。症状によっては、顎関節のレントゲンや顎の動きの機能検査もします。

3. 検査の説明

精密検査の結果をもとに、治療方針・期間・費用の詳細を説明します。

矯正治療の開始

4. 歯みがき指導とクリーニング

治療中にむし歯や歯周病にならないように予防処置をします。既にむし歯や歯周病がある場合には治療します。

5. 動的治療:半年〜3年位

矯正装置を装着して歯を動かし、段階的に治療を進めます。装置の装着後は3〜4週間ごとに通院します。

6. 静的治療(保定):2年くらい

動的治療を終えてから、かみ合わせが安定するまで保定装置を使い、移動した歯をしっかり安定させます。

ページの先頭へ